東京都二次救急指定病院・在宅療養支援病院|医療法人社団厚潤会 花輪病院 〒191-0011東京都日野市日野本町3-14-15 Tel.042-582-0061 Fax.042-586-3171

  診療時間・担当医一覧 花輪病院について アクセス 職員募集






胃癌リスク検診(ABC検診)
ABC 検診とは、ヘリコバクターピロリIgG 抗体(Hp抗体)検査でピロリ菌感染の有無を、ペプシノゲン(PG)検査で胃粘膜萎縮度を調べ、その結果を組み合わせて胃がんのリスクをA,B,C,Dの4群に分類して評価する検診です。
この検査は、採血検査です。

[ヘリコバクターピロリ(H.ピロリ)抗体検査]
胃がH.ピロリ菌に感染していないか調べる検査 です。
H.ピロリ菌は胃粘膜にダメージを与え、さまざまな病気の引きがねになると考えられています。

[ペプシノゲン検査]
胃粘膜の老化(委縮)の状態を調べる検査で、胃がん検診にも応用されています。
委縮が進んだ胃は、胃がんになりやすいといわれています。


注意事項

以下の場合には正しい結果が得られない可能性がありますので、この検査は不適です。
●明らかな上部消化器症状のある方
●食道、胃、十二指腸疾患で治療中の方
●胃酸分泌抑制薬(プロトンポンプ阻害薬)服用中もしくは2か月以内に服用していた方
●胃切除をされた方
●腎不全の方(目安として、クレアチニン3mg/dL 以上)
●ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌治療を受けた方(除菌群=Eタイプといわれています)

保険適応では、ないため自費となります。
3,800円(税別)










Copyright © 2014 Hanawa hospital All rights reserved. Admin by Adart link
PAGE TOP ▲